段ボール

アパレルの検品は大切|質のいい洋服を顧客に届ける

小口の配送に活用

運転

緊急の配達にも迅速対応

配送業には取り扱う荷物のサイズや使用する車両の種類によってサービス内容に違いがある中で、軽貨物は小口の配送に優れた機動力を発揮しています。インターネット通販の急成長によって宅配需要も大きく伸びており、宅配業界の人手不足が懸念されているほどです。そうした中で主に個人事業主が配送用の軽車両を使って宅配業務を請け負う軽貨物は、サービスのきめ細かさという点でも多くの企業から注目されるようになりました。そのような軽貨物には一般的な個人宅配や法人宅配以外にも複数のサービス形態が見られ、用途に応じて使い分けられています。狭い地域に住宅が密集しているような場所への配達では、大型トラックよりも軽車両の方が小回りが効くため有利なものです。加えて多くの軽貨物にはスポット便またはチャーター便と呼ばれるサービスがあって、緊急の要請による指定時刻までの配達需要に応えています。毎日決まった配達先を回るルート配送も多くの企業に利用されており、依頼主の専属ドライバーとして1日貸切で配送業務を行う例も少なくありません。日常的な配送業務をこうした軽貨物に全面委託するのもいいですが、中には繁忙期のみ軽貨物を利用している企業もあります。ネット通販でもお中元やお歳暮など毎年決まった時期に注文が集中するケースが見られるため、そうした繁忙期の負担を軽減させるために軽貨物が活用されているのです。前述のスポット便は急な配達の必要が生じた場合に便利ですが、車での配達が指定時刻に間に合わない場合に航空便や新幹線などを乗り換えて配達するハンドキャリーという手もあります。大型車両による配送だけでは賄いきれない配達需要を取り込む軽貨物は、大手宅配業者からも下請けとして多く利用されています。軽貨物を活用することで繁忙期の一時的な配達量増加や緊急配達需要にも対応できるようになるため、顧客満足度が向上して通販の売上げアップにつながるのです。